アラフィフの私にも、たくさんのお小遣いを出してくれるパパを見つけられることがわかりました。
貴金属販売のパパと知り合ってからも、こっそりと募集は続けていました。
食事するだけですから、とても気軽です。
お気楽なお仕事として、多くのパパと関係を持ちたいと考えてしまったのでした。

 

 結果から言えば、パパ活サイトの利用を続け、3人のパパと巡り会えました。
もちろんすぐにというわけではありません。
地道に募集を続けた結果です。
初めてのパパとの出会いから、ちょっと時間はかかったけど2人目のパパも見つけました。
Jメールで知り合った方です。
不動産投資をしていると言っていました。
年齢が同じ男性で、ランチの時間で構わないと言ってくれました。
このパパも月に2回の待ち合わせをお願いされ、都度払いの2万円を約束してくれました。
ハッピーメールで知り合ったパパは、私より年下の方でした。
IT会社経営しているという39歳です。
とてもしっかりとした男性でした。
私のことを気に入ってくれたようで、やはり継続契約をしたいと言ってくれました。
時間こそ必要でしたが、アラフィフの私が3人のパパを見つけられました。
月の合計金額は、なんと12万円です!
それにプラスアルファで美味しい食事付きなんです。
言うことなんてこれっぽっちもありません。
ただ、すてきな関係だとだけ言えると思います。

 

 以前テレビで見たパパ活は、何となく若い女性のものだと思ってしまっていました。
でもそれは違っています。
20代〜50代まで、確実に可能ではないかと思います。
優良出会い系サイトの中には、食事で癒やされたいと思うパパがいます。
利用を続けていくことで、パパにメッセージを見てもらえるのです。
気に入ってもらったら、継続契約まで可能です。
だから、アラフィフだからといって諦める必要がないんです。
お金が欲しいと思うのだったら、間違いなくパパ募集は出会い系でやったほうがいいと言えます。