主婦友達から教えてもらったパパ活サイトの専用アプリで募集をやりました。
その結果、アラフィフの私に声をかけてくれた男性が現れました。
PCMAXでメールくれたのは、貴金属販売をしている55歳の方でした。
メールが届いたら、無料通話アプリ交換が必要なことは主婦友達から教えられていました。
お金の書き込みができないシステムですから、無料通話アプリ上でやる必要があります。
それと、早い段階での無料通話アプリ交換は、ポイント消費が必要な男性には良い印象を与えるようです。
LINEでパパになってくれるかもしれない方とお話することになりました
お小遣いが欲しい理由を聞かれました。
これは素直に、夫がケチでお金をたくさん渡してくれないことを伝えました。
「それは困ったことだね。1回2万円の条件で一度食事に付き合ってみないか?ディナーでもランチでも構わないよ」
お誘いがあってときめきを感じてしまいました。
昼間なら時間が取れますから、ランチにしてもらいました。

 

 富裕層の男性なのですが、とてもカジュアルでした。
成金趣味的な服装じゃなくて、何だか安心できました。
態度も大柄じゃありません。
とても爽やかな笑顔を見せてくれました。
ランチタイムでも5,000円近くもするイタリアンのお店です。
本当の富裕層は、桁が違うなと思いました。
パパはとても優しくて、話も上手で途切れることもありませんでした。
今日勇気を出して待ち合わせして本当に良かったと感じました。
「愛人契約みたいに、パパ契約してみない?月に1回〜2回でいいんだ。ランチでも構わないから、一緒に食事をしてもらえないか?」
素晴らしい提案をしてもらいました。
こうしてデートするだけのパパを発見できました。
契約してもらい、都度払い2万円でアラフィフの私がパパを作れました。
最高気分でした。
それと同時に、PCMAX以外の出会い系サイトでも、パパが探せるのではないか?という気持ちにもなっていました。