ランチを主婦友達からご馳走してもらったのですが、衝撃的と言える真実を聞かされました。
「実は、パパ活に成功したの」
満面の笑みでした。
「デートだけのパパ?」
「知ってた?そうなんだよ。本当にデートだけでお小遣い出してくれるの。すごくない?」
「すごい!本当にすごいよ!私無料の掲示板使ったけど、無理やりホテルに連れ込まれそうになっちゃった」
「えっ、無料の掲示板なんか使うからだよ。ああいった場所は詐欺師とかヤリ目しかいないんだよ」
きっぱり断言されてしまいました。
「でも、よくパパと知り合えたね」
「これでも、エッチなし愛人の見つけ方を勉強したんだ」
得意満面の表情でした。
「アラフィフだから、相手探しとか難しいんじゃ?」
「そんなことない、年齢に関係ないの。問題は使うサイトなんだよ」
「そういう話、詳しく聞かせてよ。お小遣いが少なくて困ってたの」
「任せて!」
主婦友達は、快く彼女の攻略方法を話し出してくれました。
彼女が言うには、無料の掲示板は管理されていないため、完全に無法地帯なのだそうです。
悪意のある利用者の方が圧倒的に多いそうです。
とにかく体目的の男性ばかり。
また、私が遭遇したような詐欺行為も多発してしまっているようでした。
およそ出会いを探すための場所ではないと言われました。
実際に私も無料の愛人募集掲示板を利用して、とても嫌な思いをしています。
安全なパパの作り方はどんなものなのか、知りたい気持ちで満たされていきました。
「私の使ったパパ活サイトなら、バッチリだよ」
ここからは、彼女の使ったサイトの説明が始まりました。
ネットの中には、使っても良いサイトと使ってはいけないサイトがあることぐらいはわかります。
それは出会い系サイトでも同じことが言えるようです。
使って良い出会い系サイトと、使っちゃダメな出会い系サイトがあるそうなのです。