夫婦仲こそ破綻していないものの、長年連れ添った夫には悩みを抱えていました。
それは、夫がケチな性格の部分です。
夫の収入はそこそこあります。
だから生活費など困ることはない部分は問題ではありません。
問題となるのは、私に渡すお小遣いです。
自分のお小遣いはたっぷり使うのに、私にはほんの少ししか渡してくれません。
夫のケチぶりは今に始まったものではありません。
ずっとこのような生活が続いてしまっています。
生活費の方から少しずつ自分のために使うお金を割り出しています。
それにしてもやはり足りません。
もう少しゆとりを持たせたいな、そうでなければ精神的な負担が強くなってしまいます。
夫は専業主婦でいろと言うのですが、こっそりパートでもはじめてみようかという気持ちにもなります。
でも長い間仕事から遠ざかっていますから、うまく仕事をこなす自信がありませんでした。
もちろん夫に発覚してしまうと、なにかと面倒なことにもなりそうです。
より気軽な収入の方法はないか、簡単なお仕事はないかとネット検索をしました。
以前テレビ番組でも見たことがあったのですが、女性にとって都合の良い関係がネット上に書かれていました。
パパ活です。
テレビ番組でも、デートだけでお金を稼ぐ女性がいると紹介されていました。
それを見たとき、若い女性の特権だと思いました。
お金持ちの中年男性が、若い女性と接点を持つための関係だと思ったのです。
それでも気になったので、ネットでパパ活について調べてみました。
それでわかったこと、決して若い女性たちのものだけではなかったのです。
主婦層にも、デートするだけの関係は広まっていると言うのです。
しかも年齢に関係ない部分があるようでした。
だから、アラフィフの私にもチャンスがあるんじゃないか?と思いました。
デートが収入になるのです。
パパの作り方が猛烈に知りたくなっていきました。