FTM掲示板

FtMの出会い
FTMの女に興奮するのは俺だけかなー。
「男には興味ないんだってな?だったら、男と言うものを教えてやるぜー」
「男なんか嫌いだ!でも、なに、この高まり?これがひょっとしてエクシタシーというものなの?もう耐えられない!あは~ん、びくびく」
FTMに女の幸せと言うものを教えてやるなんてシチュエーションに興奮しない?もっとも、男のチンコに興奮しちゃったら、それはもうFTMではないか。
まあ、ボーイッシュな女の子とFTMを混同しているようなところが俺にはあるなー。俺の最も愛するタイプは、ショートカットでちっこくて、自分のことを「ボク」なんて言っちゃう女の子だしな。ボクっ娘をチンコ大ストリームでメロメロにさせて「ボク、もうイっちゃうよー!」なんて言わせたいよね。
でも、ただ単に男の格好が好きなボクっ娘はいらないんだよ。あくまでも、自分が女であることを拒否しているようなタイプね、俺のごちそうは。それを女に目覚めさせるんだよ、俺のチンコ一本でさあ!
そんなわけで、FTM掲示板なんかをよく見ている。一人くらいさ、気まぐれに「一度くらいは男と言うやつに抱かれてみるか」って考えるFTMがいねーかなーと思ってね。
「そりゃFTMってカミングアウトしている以上、男と寝るなんてありえないよ」と、知人にそんな性の悩みを告白するとあっさり返された。だがそれと同時に
「ただ表向きはね。FTMと言ったって女性ホルモン満載で生理はあるんだからさ、本能的に男を貪りたくなる時はあるんだよ」と教えてくれた。
知人曰く、そういうFTMはFTM掲示板でサインを送っているらしい。普段は掲示板でネコを口説いているFTMが、一般マンコ開放日には、書き込みに満開の花の画像を入れることが隠しサインなんだって。
なるほど!そういうルールがあるのか!と、俺はその日から一か月間FTM掲示板に張り付いたのだけど、ついぞ満開の花の画像を見つけることはできなかった。
騙しやがったな、コノヤロー!お詫びにお前とやらせろ!と知人に迫ったところ
「どんなに飢えていてもボクがお前なんかとやるわけねーだろ、バーカ」
と、笑われた。食えないFTMだ。
レズビアン
レズの出会い