お金の無償支援

お金の無償支援したことあるけど、感謝されて、なんか英雄になったみたいに思われて、こそばゆかったぞ。
甥っ子の学費出しただけだったんだけど、そんなの独身貴族の叔父としては先行投資みたいな感覚で別に特別なことだとは思ってなかった。
そもそもでお金の無償支援なんて感覚なかったよ。
甥っ子の将来のためだろ、引いては自分のためでもあるわけだし。
だって、甥っ子が教育受けられなくて惨めな人生歩むより、立派に社会人になってくれた方が先々安心だしさ。
だから、そんなに崇めたてまつらなくても・・・って思うんだけどね。
パパ活アプリ
大したことした感覚ないから、感謝が逆にこそばゆい。
甥っ子、社会人になってもう五年目なんだけど「叔父さんがお金の無償支援してくれたから今の自分がある」とかなんとか嬉しいこと言ってくれちゃってさぁ。
今度、欧州の方に赴任するんだって。
それで挨拶に来たんだよ。
「叔父さんのお蔭でー」って何度も言ってくれて、それだけでも金出した甲斐があったよ。
甥っ子、自分の親父より俺の方を尊敬してんじゃないかなぁ。まぁ、それはないか(笑)
お金の無償支援なんてつもりないよ、叔父として当然だよっていいつつも、顔がニマニマしちゃった。
「お前も早く結婚して、子ども作って幸せになりな」って言ったら「叔父さんも結婚したら?」って笑ってた。
結婚しなくて、子どももいないけど、お前のお蔭でちょっと親父っぽいことできて、嬉しいのはこっちだよ。
お金の無償支援なんて他人行儀なこと言うなよ、そんなことも言えちゃうくらい嬉しかったんだ。
無償でお金くれる人
パトロン募集