29歳専業主婦の人妻掲示板利用記

人妻掲示板で知り合った男性とメールをして1ヶ月が経った。
人妻掲示板っていうのは、ネットで見つけて、暇つぶしで始めただけだったけど、
旦那が家にいなくて、テレビも見飽きて、雑誌にも飽きて、
夢中になれるゲームもなくなったとき、もう退屈で、死にそうだった。
そのときに人妻掲示板を始めたけど、
これは私にとっては新しいおもちゃみたいなもの。
しかも、ただのおもちゃじゃなくて、相手がいるおもちゃ。
そのおもちゃとの遊びは現実にも影響を及ぼして私の生活を変えてしまうかもしれない。
そんな刺激的な、遊び。面白くて仕方ない。
しかも相手は私が人妻だということを知っていて、関わっている。
まあ、この掲示板を使う人の最終目標はどこかといったら、セックスなんだと思う。
結局、ヤリたいだけだから、ヤったあとに後腐れのない人妻を狙って、
1回セックスしたらそれでおしまいか、
もしくはそのままセックスフレンドとして
付き合い続けるのかのどちらかのパターンになるのだと思う。
まあ、あれだよね。逆に考えると、ゾッコンになって、
付き合い続けちゃうっていう方が、やばいかもね。
いけない恋まっしぐらで、そこにあるのは破滅だけ。みたいな。
でも、そんな情熱的な恋、ドラマの中くらいで現実にあるわけないだろうけれど。
メールをしていても、会おうって誘われるけれど、結局、
会って何をするのかっていったら、セックスをするんだろうなって思ってしまう。
会う=セックス。この構図が存在している。
暗黙の了承で。

淫乱で痴女の奥様の熱い夜